忍者ブログ
時事ニュースを佐倉目線で解説します。 できるだけ議論をしたい。 コメントに異論反論でも書き込んで。
プロフィール
HN:
桜 哲
性別:
男性
趣味:
独り言
自己紹介:
まじめ一直線の私がいたってまじめにお話をします。
妙な発言があっても笑わないでくださいね。
本人は本気ですから!

ポチッとお願いします。
ランキング参加中
↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[03/20 桜 哲]
[03/20 FX取れんな^^]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
PR
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



24歳母に懲役30年=殺人罪適用、2児放置死-大阪地裁

 大阪市西区のマンションで2010年、自室に3歳と1歳の幼児を放置し死亡させたとして、殺人罪に問われた母親の元風俗店従業員下村早苗被告(24)の裁判員裁判の判決で、大阪地裁(西田真基裁判長)は16日、同罪の成立を認め、有期刑の上限の懲役30年(求刑無期懲役)を言い渡した。(2012/03/16-14:13)


どう思いますか?私はこのお母さんに同情します。刑罰の重さの話ではありません。他人の心を知ることができない、当たり前のことができないように育てられたこの24歳の女の子に対してです。

刑罰にすれば軽いと思います。通常、他人の子供を誘拐して監禁し殺した場合、懲役30年はありえないと思います。極刑でもおかしくありません。子供の気持ちを考えれば極刑でしょうし、私がこの娘の立場であれば極刑の方が気が楽です。だって一生子供を殺した後悔を背負って生きていかなければいけないです。想像しただけでもつらいです。この娘がそう考えるかはわかりませんが。

 正直、子供が邪魔だと瞬間的に思うこともあります。そう思う人は少なからずいると思います。いなければもっと遊びにいける大変な思いや悩みを持たなくていい、なんて。でも、子供に危害を加えたり、食事を与えず放置したりができる人は、ほとんど居ないでしょう。

 普通の人は考えればすぐに想像がつくはずです子供がどんな気持ちでいるのか。他人の子供でも母親に放置され、食べるものもなく、ひもじい思いをしている子供を想像するだけで、胸が苦しくなるのが普通の人ですよね。ましてや自分の子供の気持ちを想像できないなんて、かわいそうな人生を歩いてきたんだろうなと思います。そうじゃないと、こんなことできません。

 他人の気持ちを想像できるから、幸せを感じることができると思うんです。いとおしく思ったり、思われたりするときが、幸せですよね。それを感じられないであろうこの娘が、不憫でなりません。
いずれ他人の気持ちを理解できる人になって欲しいと思います。そうなったときに一層のつらさがあるかもしれませんが‥
PR


フリーエリア
PR

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]